スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

筒描25点 このエントリーをはてなブックマークに追加

筒描25点01


筒描25点02

筒描は筒から搾り出した糊で模様を描きその部分を染め残す染色法である。

筒描25点03

生地は木綿が多く、江戸から明治にかけ日本各地の藍染を生業とする紺屋で盛んに染められた。
現在その技法はほとんど途絶えてしまった。

筒描よもやま
もち米で作った糊は描きやすいよう青い顔料を混ぜておく。
この青は生地には移らず糊をおいた部分だけが白く残る。
また藍以外の色はその部分だけ先に染め、糊で覆っておく。
糊を十分に乾燥させた後、石灰を加えた染色液に漬け込む。
数分後引き上げ、空気にさらす。
これを繰り返すと徐々に藍色に染まっていく。
最後は川にさらして糊を落としようやく完成する。

筒描25点07

室町時代後期、現存最古の狂言装束。
二本傘文様素襖

筒描25点08

京名所模様小袖

筒描25点09

加茂競馬模様小袖

筒描25点10

貝桶模様小袖

筒描25点11

筒描25点12

筒描25点13

筒描25点14

筒描25点15

筒描25点16

筒描25点17

気になる鑑定額は・・・

筒描25点21

鑑定額500万円。
布団にこの時代の綿が入っていれば倍の値がついたという話も・・・


筒描25点18

筒描25点19

筒描25点20
関連記事
[ 2011/02/24 ] 着物・染物・服 |

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otakarajoho.blog10.fc2.com/tb.php/10-897e3685











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。