スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

明治時代の書留郵便 このエントリーをはてなブックマークに追加

明治時代の書留郵便01

お宝
明治時代の書留郵便

明治時代の書留郵便03

明治時代の書留郵便02

気になる鑑定額は・・・

明治時代の書留郵便04

鑑定額50万円。
他の切手が上に貼ってあったり保存状態が悪い。状態が良ければ200万以上の価値になったという。
貼られている20銭切手は単体では4,5万の価値だが、これが封筒になって残っているものがない。
現存しているものは5通もないという話だ。

明治時代の書留郵便05

この20銭切手には民間印刷のものと政府印刷のものがあり、政府印刷の切手であるならば3000万の価値がある。
関連記事
[ 2011/05/16 ] 古銭・切手 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。