スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

幕末・明治期の短冊100点 このエントリーをはてなブックマークに追加

幕末・明治期の短冊100点01
 
お宝は幕末から明治にかけての政治家や文化人の短冊100点。

幕末・明治期の短冊100点04

幕末・明治期の短冊100点02

幕末・明治期の短冊100点03

「八月十八日の政変」で長州に逃れた尊皇攘夷派の公卿7人の短冊のうち、
四条隆謌(しじょうたかうた)が抜けている。

気になる鑑定額は・・・

幕末・明治期の短冊100点06

鑑定額330万円。
1枚平均3万円で査定。

幕末・明治期の短冊100点05

勝海舟の短冊。

天地に恥ぬこころは
もたすとも
いつハリならて世をは過さむ
安芳

(自分は天地に恥じない立派な心は持っていないけれど、
せめてウソはつかないこの気持ちで世の中を生きてゆきたい。)

鑑定額30万円。
人気の幕末志士だけに高額の鑑定結果がでた。

7人の公家は四条隆謌の歌が揃いにくく、これがあれば1桁違うという。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otakarajoho.blog10.fc2.com/tb.php/14-88626e95











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。