スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

杉山寧の日本画 このエントリーをはてなブックマークに追加

杉山寧の日本画01

杉山寧の日本画02
 
杉山寧(すぎやまやすし) 1909~1993
1909年、東京市浅草区(現東京都台東区)に生まれる。
1928年東京美術学校(現東京藝術大学)日本画科に入学。
松岡映丘(まつおかえいきゅう)に学び才能が開花。
若くして画壇に確固たる地位を築く。

『絵画は決して実在するものの再表現ではない。
実在するもの以上の生命感をもって訴えかけるものが
創作できなかったら描く行為の意味は空しい。』


杉山寧の日本画21

耿 1957

杉山寧の日本画22

富山県立近代美術館に全く同じ構図の作品が収蔵されている。
1957年に描かれたもので第13回日展(日本美術展覧会)の出品作、依頼品に比べるとかなり大きい。
出品作が素晴らしいものだったので、再度依頼され作成されたのではないかとのこと。

気になる鑑定額は・・・

杉山寧の日本画23

鑑定額500万円。

杉山寧の日本画03

磯 1932

杉山寧の日本画05

野 1933

杉山寧の日本画06

海女 1934

杉山寧の日本画07

杉山寧の日本画08

エウロペ 1951

杉山寧の日本画09

群像 1953

杉山寧の日本画10

百合 1954

杉山寧の日本画11

瀑 1955

杉山寧の日本画12

孔雀 1956

杉山寧の日本画13

灼 1960

杉山寧の日本画14

相 1961-62

杉山寧の日本画15

黄 1962

杉山寧の日本画16

穹 1964

杉山寧の日本画17

气(きがまえ)に刀 1973

杉山寧の日本画18

季 1974

杉山寧の日本画19

盈 1987

杉山寧の日本画20

洸 1992

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otakarajoho.blog10.fc2.com/tb.php/16-61a11eb8











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。