スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

清朝6代皇帝 乾隆帝の書 このエントリーをはてなブックマークに追加

清朝6代皇帝 乾隆帝の書01
清朝6代皇帝 乾隆帝の書02

お宝
清朝6代皇帝 乾隆帝の書 彩雲飛鷁(さいうんひげき)

清朝6代皇帝 乾隆帝の書06

「朝夕方の太陽が照り映えた美しい雲に鷁が飛んでいる」という風景を詠んでいる。

鷁(げき)は想像上の白い鳥で水難除けの意味がある。

気になる鑑定額は・・・

清朝6代皇帝 乾隆帝の書07

鑑定額1000万円。

清朝6代皇帝 乾隆帝の書03

清朝6代皇帝 乾隆帝の書04

清朝6代皇帝 乾隆帝の書05
関連記事









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。