スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

古伊万里の染付け皿 このエントリーをはてなブックマークに追加

古伊万里の染付け皿 紅毛物01

お宝
古伊万里の染付け皿 紅毛物
200年くらい前の江戸後期の古伊万里。
中国の景徳鎮の影響を受けた芙蓉手の形。

古伊万里の染付け皿 紅毛物02

古伊万里の染付け皿 紅毛物04

見込みには背中に羽を生やした天使が王家の紋章を持っている。
長崎の出島に居住していたオランダ人を紅毛人と呼んだが、その影響を受けた工芸品を紅毛物という。

古伊万里の染付け皿 紅毛物05

古伊万里の染付け皿 紅毛物06

そして天使の持つ盾の横には日本独特の図柄である海草のミルを配している。
当時の世風を表している面白い図になっている。

気になる鑑定額は・・・

古伊万里の染付け皿 紅毛物03

鑑定額15万円。
関連記事
[ 2011/08/19 ] 焼き物・陶器・磁器 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。