スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

江戸時代の三味線 このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸時代の三味線 石村直作01

お宝
江戸時代の三味線
石村直作、細工が施された江戸時代の三味線。
残念ながら皮は破れている。
この作者に関する資料は残されてはいないが、石村近江の弟子筋と考えられる。

江戸時代の三味線 石村直作03

江戸時代の三味線 石村直作04

箱には蒔絵で五七の桐が描かれている。

江戸時代の三味線 石村直作05

天神には風に揺れるすすきと蝶。

江戸時代の三味線 石村直作06

胴の四面には梅にウグイスの象嵌。

江戸時代の三味線 石村直作02

胴の内側には「寛政十年戊午七月吉日 石川直作」とある。

気になる鑑定額は・・・

江戸時代の三味線 石村直作08

鑑定額300万円。

江戸時代の三味線 石村直作07
関連記事
[ 2011/08/24 ] 楽器 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。