スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

初代山川孝次作 観音像 このエントリーをはてなブックマークに追加

初代山川孝次作 観音像01

お宝
初代山川孝次作 観音像
初代山川孝次(やまかわこうじ・1828~1882)は幕末に生きた加賀象嵌の名工。
大きさは1寸八分(5センチほど)の金無垢の観音像。

初代山川孝次作 観音像06

初代山川孝次作 観音像07

初代山川孝次作 観音像08

初代山川孝次作 観音像09

初代山川孝次作 観音像10

台座の裏には茂孝とある。
山川が20代の頃のまだ名声を博す前に名乗っていた名前。

気になる鑑定額は・・・

初代山川孝次作 観音像11

鑑定額150万円。

初代山川孝次作 観音像02

初代山川孝次作 観音像03

初代山川孝次作 観音像04

初代山川孝次作 観音像05
関連記事
[ 2011/09/27 ] 民芸品・工芸品 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。