スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

後撰和歌集 写本 このエントリーをはてなブックマークに追加

後撰和歌集 写本01

お宝
後撰和歌集 写本

後撰和歌集は平安時代初期、村上天皇の命により編纂された勅撰和歌集。
紀貫之、小野小町、元良天皇など1400首余りが納められている。
晴れの場での歌が多い古今和歌集を補うために作られたもので、主に日常生活に根ざした男女の恋の歌が選ばれている。


後撰和歌集 写本05

後撰和歌集 写本07

お宝は450年くらい前の室町時代末期に写本されたもので漢字とかなの書き方から公家が写本したと推定される。

後撰和歌集 写本04

後撰和歌集 写本02

後撰和歌集 写本03

後撰和歌集 写本09

後撰和歌集 写本10

後撰和歌集 写本08

気になる鑑定額は・・・

後撰和歌集 写本11

鑑定額250万円。
関連記事









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。