スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

児島虎次郎の絵 このエントリーをはてなブックマークに追加

児島虎次郎の絵01

児島虎次郎の絵02

お宝
児島虎次郎の絵
昭和2年の冬に描かれたものと思われる。

児島虎次郎の絵13

児島虎次郎の絵15

児島虎次郎の絵14

児島虎次郎の絵18

児島虎次郎の絵19

児島虎次郎の絵17

描かれているのは虎次郎のアトリエと同じ敷地内に建つ応接室の無為堂。

児島虎次郎の絵20

額の裏には、虎次郎の死後に師の藤島武二等が作品の整理をした際に、良作のものにつけたシールが貼られている。

虎次郎の絵は市場にはほとんど流通していない、大原美術館創設者の大原孫三郎がパトロンとして援助していたため、その作品のほとんどは大原美術館に所蔵されている。

気になる鑑定額は・・・

児島虎次郎の絵16

鑑定額500万円。

児島虎次郎の絵03

児島虎次郎の絵04

児島虎次郎の絵05

児島虎次郎の絵06

児島虎次郎の絵07

児島虎次郎の絵08

児島虎次郎の絵09

児島虎次郎の絵10

児島虎次郎の絵11

児島虎次郎の絵12
関連記事









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。