スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

石川丈山の掛軸 このエントリーをはてなブックマークに追加

石川丈山の掛軸01

石川丈山の掛軸02

お宝
石川丈山の掛軸

石川丈山の掛軸09

石川丈山の掛軸10

露下り天高くして秋水清し
露は落ち秋空は晴れ渡り長江の水は澄み切っている
空山の独夜旅魂驚く
人気の無い山中で独り過す夜は不安に怯え目を覚ます

病に臥した旅人が都で過した過去に思いを馳せながら秋の夜の孤独を嘆いている。

石川丈山の掛軸11

この漢詩は唐時代の詩人杜甫が詠んだ「夜」と題する七言律詩である。

気になる鑑定額は・・・

石川丈山の掛軸12

鑑定額350万円。

石川丈山の掛軸03

石川丈山の掛軸04

日本を訪れた朝鮮通信使は丈山の漢詩を目にし、「日東の李杜となり」と称賛している。

石川丈山の掛軸05

石川丈山の掛軸06

石川丈山の掛軸07

石川丈山の掛軸08
関連記事









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。