スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

野茂英雄にフォークを教わったボール このエントリーをはてなブックマークに追加

野茂英雄にフォークを教わったボール01


お宝
野茂英雄にフォークを教わったボール
吉井理人が野茂英雄にフォークボールの握り方を教えてもらう際に使われた。

野茂英雄にフォークを教わったボール04

野茂英雄にフォークを教わったボール05

「これ実はね野茂のフォークボールの握り方をなぞって書いてもらったやつなんですよ。」
「まずこう(ストレートの握り)持つんですよ。これをこうやったら(中指をずらして)フォークの握りになるんですよ。」
「野茂がちょうどメジャーに行くときに秘密兵器おしえてくれよって。」
元々同じチームとかでも、どうやって投げてるとか。
「まああんまり教えてくれないですね。」
「これ結構難しいです。見なくてもくっとこうやったらフォークになるように。」
そうかいちいちこうやってたら(ボールを見ながら握りを変える動作)バレますもんね。
「こうやったらいちいちフォークいきまっせってバレるんで。」
「これもう何回練習したかわからないですね。」
「これを教える代わりに(野茂に)馬券の買い方を教えたんですよ。」
(爆笑)
野球で(借りを)返しなはれ!!

野茂が2度目のノーヒットノーランを達成した試合のチケット
ボルチモア・オリオールズ対ボストン・レッドソックスの試合。
2001年4月4日水曜日。

野茂英雄にフォークを教わったボール02

「野茂が2回目のノーヒットノーランした時のチケットなんですよ。」
「ちょうどこの年のキャンプの最終日にロッキーズってチーム、クビになったんですよ。」
「ちょっとオフィス来てとか呼ばれて。」
「なんかな思って行ったら、”あっ吉井君、君クビね。ここサインして”ってこんなんですよ。」
「ほんで日本に帰るわけにいかないんで、ロスでうろちょろしてたら・・・。」
「当時エキスポズってチームからキャンプ来てくれって言われて。」
「まあ招待やから、ユニフォームとか全部あると思うじゃないですか、なんにもなくって町のスポーツ屋で短パンと帽子買って(笑)」
「なんじゃこれ、なにしとんねんこんなとこでって。」
「そんなときに、野茂のノーヒットノーランを安いモーテルの部屋のテレビで見たんですよ。」
「始めは野茂、腹立つこいつ~打たれろ~って見てたんですけど(笑)」
「最後サードのファールフライだったんですけど、捕った瞬間にビリビリってなって。」
「これもう1回頑張らなあかんわと思って、それから2年間エキスポズが契約してくれてメジャーリーガーでいられたんですけど。」

気になる鑑定額は・・・

野茂英雄にフォークを教わったボール03

野茂英雄にフォークを教わったボール06

鑑定額12万円。

ボールは市場価値としては価格をつけづらい、しかしその後吉井氏の野球人生に道筋を作った意味のあるボールということで10万円の評価。吉井氏がサインし、野茂氏に教わった経緯を書き残すことで倍の価値になるという。

チケットは割りと多く市場に出回っているためにこの評価。
売れ残りが多かったためだという。
仮に野茂氏のサインとノーヒッターの書き込みがあれば10万円。
関連記事









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。