スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

赤タブの埋れ木 2点 このエントリーをはてなブックマークに追加

赤タブの埋れ木 2点01


椨(タブ)は楠科の常緑高木で、特に潮風に強いことから日本では本州から沖縄にかけての海岸沿いに自生する。
日陰でもすくすく成長する陰樹の一種だが、タブはその中でも特に大木にやりやすく、大きいものでは高さ25メートル直径2メートルに達し「陰樹の王様」と呼ばれている。
名の由来は古来より精霊が宿る木(=霊の木)、すなわち霊(たま)の木と呼ばれ、それが次第に変化したという説が有力である。
その為神社では古くから御神木として崇められてきた。


お宝
赤タブの埋れ木 2点
埋れ木とは倒木した幹が、地形の変動によって地中に埋もれ、長い年月を掛け圧力を受け炭化したものをいう。
大きなほうは樹齢500年以上と推定される。

赤タブの埋れ木 2点04

気になる鑑定額は・・・

赤タブの埋れ木 2点05

鑑定額130万円。
大120万円。小10万円。

赤タブの埋れ木 2点02

赤タブの埋れ木 2点03
関連記事
[ 2012/01/18 ] |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。