スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

色絵の大皿 (古伊万里) このエントリーをはてなブックマークに追加

色絵の大皿 (古伊万里)01


お宝
色絵の大皿 (古伊万里)

150年位前の江戸時代後期の古伊万里。
民衆の様子を描いたもので、『後妻打図』(うわなりうちのず)という題がついている。

色絵の大皿 (古伊万里)09

この女、後妻なるべし。

色絵の大皿 (古伊万里)06

この男、俳諧師なれど何回若菜をつみしならん。

色絵の大皿 (古伊万里)07

この女、先妻なるべし。

色絵の大皿 (古伊万里)08

先妻を追い出して若い女と一緒になったものだから、先妻と友人らは擂粉木やしゃもじを持って徘徊師を追いかけまわす。
それを多くの人が見物に集まるという場面で、実に修羅場なのだがコミカルに描かれている。

鑑定士中島は「ある意味教訓のお皿ですねえ」としみじみと語った。

色絵の大皿 (古伊万里)03

色絵の大皿 (古伊万里)02

色絵の大皿 (古伊万里)05

気になる鑑定額は・・・

色絵の大皿 (古伊万里)09

鑑定額50万円

夫の恋を許せますか?---もう一度、彼を信じたいあなたへ (河出文庫)
夫の恋を許せますか?---もう一度、彼を信じたいあなたへ (河出文庫)
関連記事
[ 2012/03/09 ] 焼き物・陶器・磁器 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。