スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席 このエントリーをはてなブックマークに追加

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席02


スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席06

お宝
世界初の人工衛星スプートニク1号
ソユーズの操縦席・船内服

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席07

スプートニクは実際に作られたものは大気圏に突入して燃えている。予備として作られたものか。

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席08

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席13

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席12

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席11

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席16

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席09

左腕には旧ソビエトの国旗。

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席10

胸には宇宙ステーション「ミール」のワッペン。
ミールは1986年から2001年まで使われたいたソ連の宇宙ステーション。

気になる鑑定額は・・・

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席14

鑑定額1860万円。
ソコルKV2というミールで使用された宇宙服。
ミールが打ち上げられた1986年からソ連崩壊の91年まで間に使用されたものだという。
宇宙飛行士の名誉のためか縫い付けられていた製造番号が外されている。

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席15

操縦席はソユーズのT型宇宙船で1976~86年の間に使用されたもので宇宙服とは時代は一致しない。

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席19

スプートニク1号・ソユーズ船内服と操縦席20

ソビエト崩壊の動乱期に流出したもので今後二度と出てくることはないだろうとのこと。
スプートニクはレプリカであった。
もし予備機であったならば50億円の価値だという。

宇宙服1500万円。
操縦席300万円。
スプートニク1号60万円。
関連記事
[ 2011/03/17 ] 宇宙 |

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otakarajoho.blog10.fc2.com/tb.php/47-c88b042e











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。