スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

EMGの蓄音機 このエントリーをはてなブックマークに追加

EMGマークⅩb01

EMGマークⅩb12

 EMGは1924年E.M.ジーンがロンドンに設立した。当初はキャビネットの中に全てを内臓した卓上型を作っていたが、1928年に直径60センチもの巨大ホーンを持つマークⅧを発売した。
 このホーンは紙を何層にも張り合わせて作ったもので、フランス語で張子を意味するパピエ・マッシュと呼ばれた。ちなみにこの紙は古くなったロンドンの電話帳を再利用したといわれている。


お宝
EMGの蓄音機

EMG社製のマークⅩb。
ただしボディはマークⅨとなっている。
EMGはグレードアップの改造も行っていた為、少々複雑な構成になっている。
おそらくⅨを送り返してⅩのように仕立てた代物と思われる。
ホーンの直径は74センチ。

EMGマークⅩb13

EMGマークⅩb16

EMGマークⅩb15

EMGマークⅩb18

マークⅨはホーンが横から出ていた為に穴が塞いである。

EMGマークⅩb19

ホーンの取り付け位置が左に寄っている。
オリジナルⅩは真ん中に位置している。

EMGマークⅩb20

サウンドボックスもマークⅨのものを使用している。

気になる鑑定額は・・・

EMGマークⅩb17

鑑定額160万円
オリジナルのⅩbは250万の価値。

EMGマークⅩb02

EMGマークⅩb03

EMGマークⅩb04

EMGマークⅩb05

EMGマークⅩb06

EMGマークⅩb07

EMGマークⅩb08

EMGマークⅩb09

EMGマークⅩb10

EMGマークⅩb11

大人の科学 プレミアム蓄音機
大人の科学 プレミアム蓄音機
[ 2012/04/05 ] 楽器・蓄音機 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。