スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

松林桂月の掛軸 このエントリーをはてなブックマークに追加

松林桂月の掛け軸01


松林桂月の掛け軸02

春宵花影図(しゅんしょうかえいず)。
昭和15年にニューヨークの万博で好評を博し、松林桂月が得意とした図。

松林桂月の掛け軸03

松林桂月の掛け軸04

朧月は外側に薄墨をひいて描き、それに対し桜には胡粉を塗って異なる白さを表現する技巧を用いている。

松林桂月の掛け軸05

滴り落ちる水時計に年月の移り変わりが分かる。
月は動いて花の影がうつっていく。
春の宵は千金に値する素晴らしい景色だ。

北宋の詩人、王安石と蘇軾にちなんで書かれている絵ということらしい。

気になる鑑定額は・・・

松林桂月の掛け軸06

鑑定額150万円。

ミドルトン一家、ニューヨーク万博に行く [DVD]
ミドルトン一家、ニューヨーク万博に行く [DVD]
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://otakarajoho.blog10.fc2.com/tb.php/6-e64bc085











ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。