スポンサーサイト このエントリーをはてなブックマークに追加

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 |

佐々木象堂の花瓶 このエントリーをはてなブックマークに追加

佐々木象堂の花瓶00


佐々木象堂の花瓶01

佐々木象堂(ささきしょうどう・1882~1961)
蝋型鋳金の工芸家。
明治15年佐渡に生まれる。
生家は貧しく小学校在学中から商家に奉公に出された。
19歳のとき画家を夢見て上京する。
四条派の絵師野村文挙に弟子入りを請うたが極度の近眼であったため不向きとされ入門は叶わなかった。
失意の中帰国するも志を捨てず奉公先のつてを頼り佐渡の鋳金家宮田藍堂に師事した。
師の元で修行すること6年ようやく独立を許されると風の噂に聞いた工芸界の新たな動きに刺激される。
母の死を機に32歳で上京、名だたる鋳金家のした働きをしながら展覧会への出品を重ねた。
するとアールヌーボー様式を取り入れた作品が高く評価され次々と受賞。
一躍その名を世に知らしめた。
49歳のとき京都・奈良を旅行し正倉院で数々の宝物を拝観した。
古の豊かな造詣に感銘を受け日本の伝統美と西洋のモダニズムの融合を目指すようになった。
昭和19年戦渦を避け佐渡に疎開、金属の入手が困難だったため陶芸に打ち込む。
終戦後世相が一変すると再び製作を開始した。
昭和35年数々の功績が認められ人間国宝となったが、その翌年逝去した享年80歳。

佐々木象堂の花瓶02

青斑紫銅色桜花文遊環付一枝瓶

佐々木象堂の花瓶03

鋳銅唐草文香炉

佐々木象堂の花瓶04

斑紫銅蝦蟇置物

佐々木象堂の花瓶05

柳文黄銅製花瓶

佐々木象堂の花瓶06

葡萄文鋳銅花瓶

佐々木象堂の花瓶07

鋳銅草花文花瓶

佐々木象堂の花瓶08

鋳銅薄端

佐々木象堂の花瓶09

鋳銀孔雀香炉

佐々木象堂の花瓶10

彈院威鋳銅置物

佐々木象堂の花瓶11

鋳銅金銀象嵌駱駝薫炉

佐々木象堂の花瓶12

鋳銅飛天置物

佐々木象堂の花瓶13

鋳銅鳥首蓋飾瓶

佐々木象堂の花瓶14

鋳銅鯰置物

佐々木象堂の花瓶15

蝋型鋳銅置物瑞鳥

お宝
佐々木象堂作蝋型鋳金の花瓶
大正14年象堂44歳のときの作。

佐々木象堂の花瓶16

佐々木象堂の花瓶17

佐々木象堂の花瓶18

佐々木象堂の花瓶19

佐々木象堂の花瓶20

気になる鑑定額は・・・

佐々木象堂の花瓶21

鑑定額380万円。 
関連記事
[ 2011/04/08 ] 鋳物・茶釜・金工 |









ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。